Above the clouds

主にアイルランド音楽で使われるフィドルを勉強中です。日々の気づきなどを書いていきます。

セッション

今日の話題はセッション。 私が最初にセッションに参加したのは半年前ほどになるのですが、初めはジャズセッションのようなものをイメージしていて、ある程度の技術とその場の対応力がないと参加は難しいのかなと思っていましたが、そんなことはありませんで…

フィドラーの紹介1(マーティン・ヘイズ)

今回は独創的なスタイルのマーティン・ヘイズの音楽の紹介です。 最初動画で見たときは「何だこれは…」その変な弓の持ち方とくるくるの髪の毛と激しく体を揺らしながら演奏する様子に度肝を抜かれたものです。 後からフィドラーではかなり有名な人だというこ…

フィドルの音の鳴らし方について(ボウイング)2

前回のエントリーの続きです。 前回は弓の動きは少なめに(手首を有効に使う)、大きな音で練習することが大切だというお話をしました。 もう一つフィドルの奏法として気を付けておきたいのが、「弓は常に弦から離さない」ということです。 特にリールなどテ…

フィドルの音の鳴らし方について(ボウイング)

いざフィドルの演奏を聴くとフィドラーによって曲のアレンジが違うのはもちろん、弓の使い方や音の鳴らし方もバラバラすぎて、いったいどのフィドラーさんを真似すればいいのか分からない…という迷いが出て来ると思います。 私も好きなフィドラーさんが何人…

トラッド曲の覚え方

アイルランド音楽は口承で伝わってきた音楽ということもあり、 基本的には曲を聴いて耳コピで覚えるべきだと言われます。 しかしながら、一つ一つ曲を聴いて覚えるというのは当然時間がかかります。 毎日のようにセッションに行くのであれば「よく聴く曲だな…

ポルカの演奏について

今日はアイルランド伝統音楽の一つのダンス形式である「ポルカ」の演奏方法について考えてみたいと思います。 リズムパターンでいうと2/4拍子になります。 ズンチャッ、ズンチャッという2/4拍子のリズムですね。 フィドル、アコーディオンの演奏、またタップ…

Above the Clouds(ご挨拶)

はじめまして、hibarinです。 可愛らしいニックネームですいません。 もともとブログを書くのが好きなのですが、最近アイリッシュフィドルに熱中するようになったので関連の話題を中心に書くブログを立ち上げました。 日々の試行錯誤の記録として、また同様…