Above the clouds

アイリッシュフィドルを弾いています。日々の気付きやイベント報告などを書いていきます。

Matt CrunitchのThe Irish Fiddle Book

日本でアイリッシュフィドルを始めるとき、何からどこから練習したら良いか分からないということが多いかと思います。

私も当初はそうで、特にボウイングのイメージが涌かないのが大きな課題でした。

そこで「Irish fiddle」で検索してみて、出てきた本を買ってみたのです。

それがMatt CrunitchのThe Irish Fiddle Book: The Art of Traditional Fiddle-Playing (Book & CD)です。

https://www.amazon.co.jp/Irish-Fiddle-Book-Traditional-Fiddle-Playing/dp/1900428679/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1517138193&sr=8-1&keywords=Irish+fiddle

 

先日も友人からフィドルどうやって勉強したの?と聞かれてこの本を紹介しました。

曲の譜面とボウイング(ダウンとアップ)が書かれているのでとても役に立つのです。

これ、アイリッシュ界隈では結構有名な本でフィドラー以外の方も持っていたりします。

というのもCD付なので、それを聞くだけでも勉強になるのです。

一番最初に触れた本だというのにまだこのブログで取り上げていなかったですね…。

Matt Crunitchのボウイングは動画で見ても分かりやすく、王道のボウイングかなあと思っています。

今の私はこの通りには弾かなくなりましたが、基本はココなのかなという気がします。

彼もコークの人で、シュリーブルークラの音楽を多く演奏してらっしゃいます。

CDはアコーディオンのJackie Dalyとの録音が有名でしょうか。

最近私はMatt Crunitchの演奏するSlow Airを覚えてるところです。