読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Above the clouds

主にアイルランド音楽で使われるフィドルを勉強中です。日々の気づきなどを書いていきます。

セッションなどで演奏されるいわゆるTraditional Irish Musicは知らない人が聞いたら何だか似たような曲ばかりだし、なかなか面白さが分からない音楽かもしれないなと思います。

でもたくさん色んな曲を聞く中で、徐々にそれぞれの曲の細かな部分に他の曲とは違う特徴や魅力なんかを感じるようになってきて、そうしてアイリッシュにのめりこんでいくのですよね…。

 

たぶんアイリッシュを知らない人がこういう音楽にはまっていくのは、かっこいい曲を見つけた!ということよりも先に、かっこいい演奏家を見つけた!というところが入口になることが多いのではないでしょうか。

例えある音源のある曲が全然お気に召さなかったとしても、それをある演奏家が演奏するとすごくかっこよくてその曲の良さに気付くということがあります。

そういう意味で、多くの人に受けるような形でアイリッシュ音楽をアレンジして演奏してらっしゃる方々の功績も大きいですね。