Above the clouds

主にアイルランド音楽で使われるフィドルを勉強中です。日々の気づきなどを書いていきます。

夏なので活発です

気になっているところはとりあえず行っとこう!

ということで7月は東京と京都のセッションへ、8月は滋賀のキャンプ参加予定です。

そろそろ18切符使えるということもあるので、関西方面には行きやすくなります。

しかし北陸新幹線通ってから県内がJRじゃなくなったので、関東の方には安く行きづらくなったなぁ…(´・ω・)

 

先日は名古屋から知人がこちらのセッションに遊びにきてくれ、楽しかったです。

イニシュア島では年1回開かれるバウロンフェスティバルというのがあるのだそう。

100人を超えるバウロン奏者が集結するという。凄まじそうだな…。

みんなバウロン持って船にのって島に渡る姿を想像したらなんか面白かったよ。

他にもこれまで興味持たなかったバウロンの叩き方のこととか、オススメのミュージシャンの話、名古屋の私の知らないセッションシーンやミュージシャンについて、ゴールウェイ色の強い福岡のセッションのことについてなど興味を掻き立てられるお話をお聞き出来ました。

最近一緒に演奏する仲間がブズーキやコンサティーナを弾くので、それらの楽器も興味持つようになりましたが、自分がやらない楽器からも色々と勉強になることがありますね。

そういえば昨年来日されていたフルートのKevin Ryanさんは床にぽーんぽーんと玉をついて跳ね返るようなイメージでロールを弾いているみたいで、そのイメージをフィドルでも使えないかなぁと練習中です。ロール苦手。