読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Above the clouds

主にアイルランド音楽で使われるフィドルを勉強中です。日々の気づきなどを書いていきます。

アイルランド7日目<ゴールウェイ>

次の日は朝から時間があったので、ちょっと遠出しようと思って海沿いをひたすら歩き、ソルトヒルというところまで行きました。

ソルトヒルはお金持ちが好みそうなリゾート地という感じ。

これといって観光するようなところもなかったのだけど、イタリア料理店で食べたパスタはアイルランドに来てから食べた料理の中で一番おいしかったです。

それをいつも行っているパブのマスターに言ったら笑われましたけど(笑)

f:id:arvensis1004:20161211013602j:plain

 

夕方になってからは今度はTig Coiliでセッションを聞いてました。

その日はスコティッシュセッションだったのかな?アイリッシュではないセッションのようでした。

そんなこともあるんですね。

セッションを静かに聴いている東洋人が珍しかったのか、途中隣に座っていたおばちゃんに熱心に話しかけられ、仲良くなった末、連絡先を渡されました…。

 

夜はセッションではなく、聖ニコラス教会でコンサティーナ奏者であるコーマック・ベグリーのコンサートに行きました。

前半はハープ奏者の女性の演奏、後半がコーマックの演奏でした。

コーマックはサイズの違う多数のコンサティーナの使い手で、おもちゃのようなちっちゃなコンサティーナから、ずっしりとしたベースの音が鳴る巨大なコンサティーナまで演奏してくれました。

彼の演奏は彼の穏やかな見た目とは違ってちょっと荒々しい感じもあり、でもそれもかっこよかったです。

途中は話し手の綺麗なお姉さんがダンスで参加するなど、聴きどころ、見どころの多いコンサートでした。

総じてとても良かったので、次回ゴールウェイに行く機会があればまた参加したいところです。

コンサートの出演者を見ると、Mareka+Junjiのお二人もときどきここで演奏してらっしゃるようでした。

 

次の日はダブリン空港まで戻り、帰路につきました。

旅行記はこれで終わりです(長かった)