読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Above the clouds

主にアイルランド音楽で使われるフィドルを勉強中です。日々の気づきなどを書いていきます。

富山・石川アイリッシュの近況

たまには富山、および石川のアイリッシュミュージックの近況について書いてみます。

富山は他の地域に住む人からしたら場所も分からない人も結構いるんじゃないかというくらいのところですし、石川も金沢が観光地として最近人気があるとはいえまだまだ地方都市です。

そんな中でアイリッシュミュージックはとてもマイナーな音楽ですし、演奏家も少ないです。

しかしながら数少ない演奏家の中にも熱意のある方はいますし、もっと北陸でこういう音楽を盛り上げていきたいという思いを持っている方はいるので、他の地域の方にも少しは気にかけていただけると嬉しく思います。

 

まず富山ですが、富山駅から歩いて10分ほどのところにpot stillというアイリッシュパブがあります。

富山唯一のアイリッシュパブと言っても良いです。

店内は結構広々としています。大きなテレビが設置してあり、スポーツ観戦をされる方もいればビリヤードやダーツを楽しむお客さんもいます。

また、ご飯がおいしいのでお勧めです。

ここでは定期的にアイリッシュセッションおよびライブが行われています。

アイリッシュセッションは大体月に2回ほど、主に木曜日の20時~22時頃行われています。

しかしミュージシャンの方がいらっしゃることが分かっている場合は木曜日と限らず、他の曜日にライブ・セッションをセッティングすることもあります。

セッションに参加されたり、ライブを行っているアイリッシュ演奏家は10人ほどでしょうか。

楽器で言うとフィドル、フルート、ホイッスル、ブズーキ、ギター、イリアンパイプ、アコーディオン、ハープ、ベース、ドラム、バウロン、歌。今書き出してみると結構多彩ですね。

とはいえ定期的にセッションに参加する方は少ないのが現状です。

私は月1~2回参加していますが、参加者が2人、3人ということもよくあります。

自分の音や他人の音を良く聴くという意味では参加者が少ない方がよいときもありますが、ちょっと寂しいなと感じるこの頃です。

 

さて、お隣の石川となると、そもそもアイリッシュパブがほとんどありません。

近いものはあるようですが…一般に想像するアイリッシュパブとはちょっと違っていて演奏するような雰囲気ではないようです。

というわけで定期的にセッションが行われている場所はないのですが、その中でもアイリッシュ演奏家の方は何人かいらっしゃいます。

ハープ、ギター、コンサーティーナフィドルなど。

富山の方が石川でもライブをしたり、石川の方が富山のセッションに来たりということもあったりして、大体は顔見知りの関係です。

私はどちらかというと富山市よりも金沢市の方が近いところに住んでいるので、石川でもうちょっとアイリッシュミュージックが盛り上がればよいなあと考えています。

パブや酒場で適当な場所は今のところないのですが、カフェなどで出来ないかと色々検討中・働きかけ中です。

ちなみに富山の西部の方では新たにセッションの開催を予定しているところがあります。

継続的に行っていけるかはまだ未定ですが、また開催の様子については報告することもあるかもしれないです。

あと涼しい時なら公園セッションが良いですね、田舎だけあってお勧めのポイントはたくさんあります。

富山だと立山を背景に演奏できる場所もあったりしてなかなか気持ち良いです。

 

ところで北欧音楽では石川で熱心に普及活動をしている方がいて、結構頻繁に関連のライブは行われているんですよね。

ハーディングフェーレやニッケルハルパ、北欧の笛、12弦ギターなど色々な演奏家の方が来てらっしゃいます。

都市部にいかなくても北陸で聞けるんですよ。知らない人が聞いたら驚きですね。