Above the clouds

富山でアイリッシュフィドルを弾いています。日々の気付きやイベント報告などを書いていきます。

ライブをこなすことで出来るようになることもある

一緒にバンドで演奏している仲間ですごく上手い笛吹きがいるのですが、彼が言うにはライブなどお客さんの前で演奏する方がパフォーマンスが上がるとのこと。

普通、お客さんがいると緊張して硬くなったり上手く演奏できなくなったりするものかと思っていましたが、お客さんがいる方が集中力が上がるということ。

なかなか興味深いお話。私もそこまでの境地に行ってみたい。

 

それとは違うかもしれないが、ライブの演奏中に練習のときはやっていなかったアレンジを思いついて、それを瞬時に取り入れることが出来たという経験は私も数回ある。

それが自分の音に集中できていたから、そういう余裕ができたのかどうか。

まだ経験不足でよくわかりませんが、ライブでしか出来ない経験(成功にしろ失敗にしろ)っていうのはあるように思います。

ただそういう貴重な経験をするためのポイントは、自信を持って思いっきり弾くということだと思う。

間違えるかもしれないから小さい音で何となく他の人の影で弾く、というのでは何の成長もないのではなかろうか。

バリバリ弾いていきましょう!