Above the clouds

主にアイルランド音楽で使われるフィドルを勉強中です。日々の気づきなどを書いていきます。

第22回アイリッシュキャンプ

第22回アイリッシュキャンプin高島に参加してきました。

一泊二日でコンサートやらセッションやら満喫してきました。

1日目はコンサートと夕食後の夜8時くらいからセッション始めて、私は次の日の朝4時くらいまで参加していました(!)

とはいえ知っている曲が少なくてあまり弾ける曲が無かったんですけどね…。

普段からセッションに参加してる人はやっぱりセッション頻出曲ってのはちゃんと覚えてらっしゃるみたいで、私みたいに好きな演奏家の曲を覚えていくというやり方だけでは付いていくのが大変だと思いました。

ただ関西や中京で本格的にやっている人と一緒にセッションしたのは初めてで、良い経験になりました。

 

コンサートの方はみなさん素晴らしい演奏でしたが、ケーリーバンドの音楽が特に楽しかったです。

ちょっとはまりそう。色々聴いてみたいと思います。

 

イベントはどちらかというと常連さんが多く、ガイドなどがあまりないため初参加者にとっては少し馴染みにくいかなと思いました。

分からないことは自分から積極的に聞きにいったり、または知人と一緒に参加するのがよさそうですね(私もそうしました)

部屋を同席した東海地方からいらっしゃった方も初参加の方でお互い分からないなりに仲良くやれましたし、大阪の同じくらいの年のグループの方とも楽しくセッション出来て良かったです。

 

来年もまた参加するとしたらレパートリーを増やしておきたいところです。

しばらくはCCE(アイルランド音楽家協会)のセッション曲集の曲を集中して覚えていきたいと思います。

こちらのHPでFoinn Seisiún Bookというセッション曲集が紹介されています。

https://comhaltas.ie/shop/detail/foinn_seisiun_book_volume_1/

世界的に広く使われているセッション曲集のようです。

volume1から3までで300数十曲あります。

これだけ覚えたらかなりセッションでも弾けそうです。

本は通販やCCE japanの音楽練習会で買う必要がありますが、音源の方はmp3で無料でダウンロードできるので、ありがたい。