Above the clouds

アイリッシュフィドルとコンサティーナを弾いています。日々の気付きやイベントのことなどを書いていきます。

どんな音楽をやりたいか

アイルランド音楽でどんな演奏をしていきたいか、どんな音楽環境を作っていきたいかについては、今のところこれも好きだしあれも好きだしという感じで固まっていないのですが、基本的には伝統的なスタイルを学んでそれを大切にしながら、新しいものも取り入…

セッションの雰囲気にのまれる

アイルランドでセッション参加したとき、まず最初に感じるのがテンポはえー!っていうことじゃないでしょうか。 そんなセッションに入ると否応なく自分も速く弾かなきゃと思ってしまう。 そして自分に曲出しを振られたときも、ついその流れで練習したことも…

アイリッシュセッションに伴奏楽器が入ることについて

アイルランド音楽はメロディーだけでも成り立つし、セッションはメロディーのユニゾンだけでも成り立つので、慣れない伴奏楽器の奏者(打楽器も含む)にとってセッションに参加することはなかなか大変だろうなあと思います。 伴奏者が入ること自体を嫌がる参…

ちょっとした気づき

最近、通常のセッションに加えて、アイリッシュ×囲碁セッションやらダンス曲を歌うセッションやったり、ケーリーのダンスに参加したり、色々やっています。 人によっては迷走しているように見えるかもしれません…。 ただワクワクすることをやっていたらこう…

Happy New Era!

GWも今日でラストになりましたね。 私は休暇は沖縄に行っておりまして、令和は石垣島で迎えました。 新年を迎えたときのように「わ~」と盛り上がるのもなんか違う気もしましたが、何となくどこも平和で幸せな空気感があって良かったですね。 私は丸々+有給…

Aidan connollyライブin東京

前回の記事に引き続き… Aidan connollyのライブin東京に行ってきました。 素晴らしかったです。 CDや動画を聴いて受けた印象と全然違ってびっくりしました。 数段生演奏が良かったです。いったい録音の際にどれだけの情報が抜け落ちているのか。 フィドルな…

Aidan Connollyのフィドルワークショップでした

気鋭のフィドラーAidan Connolly(エイダン・コノリー)さん、来日してます。 さっそくフィドルワークショップを受けてきました。 とてもユニークなワークショップ内容でなかなか興奮しました。 ・まずは体全体で曲のリズムに乗ること ・エアーボウイング ・…

パブケーリー

先日、コンサティーナ、フルート、ドラムスと私の4人でパブケーリー伴奏をさせていただきました。 ありがたいことにたくさんのダンサーさんとリスナーに集まっていただいて、お店側も歓迎してくださる雰囲気の中で気持ちよく演奏できました。感謝。 これまで…

アイリッシュ囲碁セッション

件名のものを開催することになりました。 ふざけた思いつきですが…のってくれる人がいたので現実になりました(笑) 囲碁ってあまり静かな空間で打つっていうのも落ち着かなかったり、それに対局で負けたらイライラして嫌になるし、気分転換に楽器弾いたり、聴…

ANUNA好きです

先日のNHKFMのケルト音楽三昧で光田康典さんがANUNAとコラボした曲を聴いてから、ANUNAを聴いてみようという気持ちが湧いてきました。 ANUNAの名前は知っていましたが、今まであえて聴いてみようとは思わなかったグループです。 別にそれは音楽として好きじ…

ケーリー楽しい

さて、先日はセントパトリックデーでしたが、代々木公園のイベント参加はそこそこに(といってもライブをちょっと見に行っただけ)、赤坂に向かいパブケーリーの演奏&セッションと楽しみました。 ありがたいことにケーリーの方も十分開催できるくらいにはダ…

セッションに良い環境を考える

昨日お店を貸し切ってやったセッションはすごくまとまり感があってテンポ感も良く、良い雰囲気の中出来て、とても充実感がありました。 最近ときどきセッションやってますが、上手くいくときもあればあまり上手くいかず苦い思いをすることがあります。 上手…

Néillidh Boyle

Sean ca cheo(Sean in the mistとかJohn in the mistとも呼ばれる)という曲があります。特徴的でかっこいい曲です。 この曲については前から色々な人の録音で聴いていたのですが、録音によって少しバージョンが違うのですよね。2パートだったり3パートだっ…

二つのポイント

昨日も友人とフィドルってちょっと練習しないと下手になるよねって話をしてたのですが、そうなんですよね。 音程もそうだし、音の出し方、弓の操作性もしばらく弾かないでいると悪くなります。 そういうところを考えると根気のいる楽器だなあと思う。 個人的…

良く動いた月でした

この週末は風が強くて随分寒かったですが、26日のセッションは6人来ていただいてまったりと出来ました。 割とスローテンポのセッション。リズムを感じながら弾こうとするとまだ速く弾く技量がないのですよね。あとは好みの問題もありますが。 またやりたいと…

Paddy cronin

最近練習しているセットです。 The Pride of Rathmore/The Girls of Farranfore(reel) www.youtube.com Paddy cronin良いですよね。彼のフィドルの音はすごく耳に残る、というか存在感のある音です。 彼の音源は「The Rakish Paddy」と「Kerry's Own」と聞…

アケオメ

あけましておめでとうございます。 年末年始は長い連休で地元でだらだらと過ごしていました。 一昨日は地元でアイリッシュセッションやったのですが、フィドルの友人も元気そうで良かった。またレベルアップしていました。最近セッション参加メンバーが少な…

今年のまとめ

もう今年も終わりですので、まとめということで今年行ったライブやセッションなどを書いてみようと思ったのですが、多すぎてとても…なので特に印象に残ったものを書いてみようと思います。 <1月> ・Bran O'Leary来日ツアー、名古屋のソロライブに行きまし…

ダンス好きですか?

今月は何回か東京のケーリーのイベントに行ってみました。 私はダンスはやらないし、見るのもそんなに興味が無いということでこれまでほとんど行く機会がありませんでした(イベントの一環で見たり伴奏に参加したことはある程度)。ただケーリーの音楽の中に…

昔の形を知る

ときどき何がアイリッシュで何がそうでないかといったことが話題になるのですが、私自身は色んな影響を受けて変わっていくというのもアイリッシュの一つの形(他の音楽もそうだけど)かなと思っているので、新しいものは新しいもので楽しんだら良いと思って…

長期休暇の過ごし方を考える

来年のGWですが10連休というのがほぼ確定しまして、知り合いでもアイルランドに行く人が何人もいるしおれも行きたいかなと思っていたのですが、ちょっと冷静になってみると行きたい国って他にも色々あるのですよね。 もともと旅行が趣味だけど、最近は音楽に…

曲を育て中

曲は一度覚えたらそれで良いってことはまずなくて、何回も弾いていく中でより良くしていくものだけど、そのことを「曲を育てていく」と表現している人がいて、良いなあそれ!と思いました。 ところで今育てている曲ってあるだろうか?って考えると、少なくて…

Gooⅾ music weekend

この連休はイベント盛りだくさんでしたが、洋光台クラフトマルシェや駒場祭、三田祭には遊びに行くことができました。 加えて以前、芸大祭のときいらしていたチャラン・ポ・ランタンのライブにも行きまして、それも大変良く、刺激を受けたところです。 今回…

Session Go!

最近東京の友人が面白いサービスを始めました。 その名もSession GO!全国のアイリッシュセッション情報を探せます。 まだまだ改良中のようで今後はより良いものになっていくと思うので期待しましょう。 作者は年収2000万円のイケメンで、よきフィドラーです…

ジグセット

最近たまにセッションにもコンサ持ち出して弾いています。 遅めのスピードのジグとかホーンパイプなら少し弾けるようになってきたかなというところです。 Gのキーは弾き易いのでわりとすぐ音をさらえるけれど、DとかAとかはちょっと難しいですね。 空気の押…

毛布に包まってぬくぬくしていたい季節

寒くなってきて、椅子に座ってフィドル練習するのも若干億劫になってきました。 最近は大体同じ曲しか弾いてないです。なのでセッション行って曲出し振られると曲が出てこなくて結構困る。ということで、セッションに行くときは曲振られたら今日はこれやろう…

バリエーション

バリエーション…ってのはアイルランド音楽で特に難しい要素の一つだなと思います。 こればかりは一朝一夕に身に付くものではなく、長くこの音楽をやってきた人と差を感じる部分です。 バリエーションを考える上で一番勉強になるのは、同じ曲を別の人がやって…

相性

この間、フルートの友人と東京でミニライブをやったのですが、割と良い感じだったと思います。 実際のところあまり合わせ練習もしてなく、曲自体もあまり練習していない中だったのですが(言い訳)、セッションでよく一緒に弾いているということ、好きなリズ…

Irish Traditional Music Weekend 2018でした!

はい、Irish Weekend2018が終わりました! 名古屋の方にとって1年に1回の大イベントかと思いますが、私にとっても特別なイベントになりつつあります。 そこにある音楽の質の高さ、まとまり感はなかなか他では体感することのできないものです。 それぞれの…

心地よい余韻の中で

名古屋のIrish Weekend今年も充実した楽しい時間でした。 また後日、振り返りを書きたいと思いますが今年は前日入りして、イベント後にも名古屋観光とかして丸々4日間楽しみました。すごい幸せな気分です。その分、疲れてて朝起きるのと仕事しんどい。 フィ…