Above the clouds

アイリッシュフィドルを弾いています。日々の気付きやイベント報告などを書いていきます。

8月の氷見セッション

8月はお盆に富山に帰省するので、いつもの紅茶屋さんでアイリッシュセッションします。 今回は名古屋からいらっしゃるフルートとバウロンのお二人をホストにお迎えしてやってみます。 関東や関西からもいらっしゃる方もいて賑やかになりそうです(^.^) セッシ…

余裕をもって弾こう

「その曲を弾ける」と言うレベルに達するには結構努力が必要だなと感じます。 ただ覚えた音源のままのメロディーを弾くだけなら、それはただ音を出しているだけ。 特に速いテンポで弾いているときにそうなりがちで、それをやってしてしまった後は何だか凄く…

英語を使う

アイリッシュ音楽を始めてから英語を使う機会が増えました。 アイリッシュパブは外国人が多いですし、日本で音楽やってる人の中にも外国の方がぼちぼちいらっしゃいます。 また海外からミュージシャンがいらっしゃる機会も多いので、そういう方々と自然と英…

Irish Traditional Music Live & Session June, 2018でした

先週末は名古屋のIrish Traditional Music Live & Session June, 2018のイベントに参加してきました。 こちらは参加者による幾つかのミニライブとその後はセッションを行うというもの。 セッションは2組のホストありセッション、その後はフリーセッションと…

日焼けしました

日曜日の夜。 寝たらすぐ明日になっちゃうのが嫌で、BGMをかけながらうだうだとネットサーフィンをしてしまいにはブログを書きだす。そういうことってないですか。 この土日もセッションいったりライブ行ったりしました。 思えばせっかく東京来たのに観光と…

音楽と仕事の話

あまり音楽やっている知り合いと普段の仕事の話をすることはないのですが、仲良くなってくるとそういう話をすることもあります。 専業音楽家という人は珍しくて、大体は何か別に仕事を持っています。 アイリッシュの沼にずぶずぶと入っていくと、やっぱり同…

セッション巡り

GWに東京に来てから1週間が経ちました。 この1週間はあちこちのセッション(オープンや仲間内のクローズド)に遊びに行きました。 名古屋、関西はちょくちょく行っていたので顔見知りが多かったですが、関東の方は初めてお会いする方も多く、新鮮です。まだ…

引っ越し

ました! 荷ほどきや買い出し、各種手続でバタバタしていますが、早く東京のセッションにも遊びに行きたいと思っています。 お手柔らかに…。 何も分からないので良かったら誘ってやってくださいm(_ _)m

27日~30日は関西に行きます

ずっと東京楽しみ、わくわく!でしたが、今日職場の送別会をしていただき、何だか初めて名残おしい気持ちになりました。 みんなお年頃なので結婚したり、妊娠したりという話もあり、余計に自分との距離が遠のく感じもして少し寂しいです。 さて、27日~30日…

今のところの課題(メモ)

音の出だし(アタック)が弱い →弓をしっかり引っ掻けて弾く、弓の初速を上げる →弓を弦に対して垂直に音を出す →適切な弓の張り具合 音量が低い →弓を使う量を増やす →弓を弦に対して垂直に保って弾く 音の繋ぎ目が切れやすい →一音一音の頭の発音を意識する …

その熱意はどこから…

先日はふーさん(赤嶺さん)が来日してる関係で名古屋のイベントに遊びに行ってきました。 去年から何回行ってるんですかね、名古屋…。観光という点では若干寂しい土地かなと思いますが、心地よい場所で何度も行きたくなってしまいます。地下鉄も少し慣れてき…

福井センパト行ってきました

福井センパト楽しんできました。 プレパーティーのセッションはダンサーさんの参加もあり、なんだか大半はダンス伴奏していた印象が残っています。 ダンスのスピード感で弾くというのはあまり無いので普段やらない感じで面白かったです。 ふらっとセッション…

センパトシーズンですね

しばらく放置しておりました。 セントパトリックスデーの季節になりました。 個人的にお祭りやパレードはそこまで興味あるわけではありませんが、昨年初めて行われた福井のセンパトが割と評判良かったので、今年は行ってみようかなと思っています。 音楽に関…

Matt CrunitchのThe Irish Fiddle Book

日本でアイリッシュフィドルを始めるとき、何からどこから練習したら良いか分からないということが多いかと思います。 私も当初はそうで、特にボウイングのイメージが涌かないのが大きな課題でした。 そこで「Irish fiddle」で検索してみて、出てきた本を買…

Brian O'Learyさんのライブ(名古屋)でした

名古屋のカフェあらたるとで開催されたBrian O'Learyさんのソロライブ行ってきました。 定員10名くらいのお店に観客ぎゅうぎゅう詰めのライブでした。 Brianさんの演奏はCDやネットに上がっている動画では聴いていたのですが、ソロってそういえば初めてかな…

あけおめことよろ

あけましておめでとうございます。 毎年のことなんですけど、冬になって寒くなってくると動きが鈍くなってしまいます。 こたつから抜けだすのも億劫で楽器の練習頻度も落ちてます。 まあ1年中ずっとやる気満々で頑張るっていうことをしていたら、反動で一気…

こんな感じでセッションやってますよっていう

知り合いの中にはセッションに興味あるけどちょっと怖くて参加するのに抵抗あるとか、あまり曲を知らないので一緒に弾ける曲が少ないので参加しないという方もいらっしゃるのですが、別に大丈夫なのになあ(少なくともうちでは)と思っています。 クローズド…

今年まとめ

2017年ももう最後の月となりました。 と、早くも今年のシメみたいな感じになっちゃいますが。 今年は色々なところに行った年となりました。 友人にセッション目当てであちこち行ってる人がいて、去年はいったいどこにそんな時間とお金があるんだと思っていた…

氷見セッションのこの頃

昨日の氷見セッションは東京、静岡、金沢の方も加わり、9人参加と過去最多となりました。 いつものセッションの参加者は平均3~4人(2人ということも結構あったんですが)ということを考えると驚きです。 金沢の初顔さんともお会いでき良かったです。 今後も…

アメリカのフィドラー

アイルランドの音楽家だけでも勉強し足りないのですが、最近好きになる演奏家がたて続けにアメリカの人でしてね…。アメリカのアイリッシュシーンも気になってきているこの頃です。 例えばハイシーズンにアイルランドのセッションに行くと、何せ人がたくさん…

10月28日イベント情報

セッション・イベント情報です。 (誰も見ないと思ってこういうの載せてなかった) 10月28日(土) 2017スポーツ健康まつり 場所:氷見市ふれあいスポーツセンター 10:00~12:00 施設横の芝生広場にてアイリッシュセッションあります。 同日 14:00~(13:30open…

Irish Traditionl Music Weekend2017

10月7、8日とIrish Traditional Music Weekend2017でした! 一昨年から名古屋で行われているイベントですが、今回が初参加です。 去年くらいからクチコミで良い評判を聞いており、楽しみにしていました。 アイリッシュ関連のイベントでは全国的にはパレード…

アドバイスをもらう

大人になると他人からアドバイスを受ける機会が少なくなります。 それは音楽に関しても同様で、自分のその音楽に対する取り組み方や演奏について、これで良いだろうかと不安に思う方も多いのでは。 他の方にアドバイスを求めても気を遣われてなかなか率直な…

上手いって…?

よく人の演奏を見て上手いね~とか言ってしまうのですが、アイリッシュで上手いってどういうことだろう?と思うことが最近よくあります。 私なりに考えてみたけどこういうことかな。 ・踊りたくなるようなノリ、スイング感がある ・音がしっかり出ている(音…

モチベーションを維持するには

そういえば、テクニックとかよりもっと大事なこの話題について書いていませんでした。 モチベーションの維持については人それぞれやり方があると思いますが、私のやり方を紹介します。 ・毎日同じ時間に練習する(例えば20時から21時) 練習時間は短くても良…

フィドルの左手の練習の重要性

アイリッシュフィドルを始めてからは練習のかなりの部分を右手の弓の扱い(ボウイング)に集中していましたが、最近は左手を意識しながら練習するようにしています。 というのも右手の弓の扱いだけで音の鳴りを良くすることには限界を感じてきているためです…

8月大阪、京都セッション

19日は朝に名古屋を出発し、大阪へ。 大阪駅ではタコ飯と明石焼き(初めて食べた)をいただき、ちょっとした観光気分に浸り、大阪の知人より教えていただいた箕面のセッションへ。 会場はとてもカラフルなメキシコ料理屋さん。 連休ということもあり私と同じ…

8月名古屋セッション

18日は名古屋のシャムロックでバウロンの相方と共同ホストという形でセッションをさせていただきました。 何回か行っていて顔見知りのメンバーが多いとはいえアウェーですので…結構心配でしたが優しいメンバーに迎えていただき、楽しくやらせていただきまし…

楽譜で曲を覚えることについて

アイリッシュでは楽譜を見て曲を覚えるのは良くない、っていう風潮が日本では見受けられるのですが、アイルランドでも子供が譜面を見て曲を覚えている風景を見にしました。 また、現地のワークショップでもABC譜(五線譜が使わることがあるかどうかは知らな…

知らない曲も楽しみ

先週は京都のウッドノートセッションへ。 18切符の鈍行電車で5時間半かけて… とても良かったです。また行きたい。 住友さんと山口さんが以前富山にいらっしゃったときに行ったライブではほとんどが知らない曲。今回のセッションも多くが知らない曲。 知らな…